NEWS

ビジネスハイパーフォーマーに捧ぐ、クエン酸で体内をアルカリ性に戻そう

最近疲れたな、と思った時が増え、正直歳かな。。
なんて思うジャパンヘルスケアのアラサー療法士宇佐美です。

———————————————————
結果はこちらから
クエン酸で体内を弱アルカリ性に戻そう!の結果はいかに
———————————————————

若い頃は何食べても、何してても健康でした。
今でも健康には気を使いますが、より一層健康に気を使うようになりました。
小さい頃から痩せており(痛いから物は投げ無いで!!w)、
正直太ったことが無いです。今現在もです。
しかーし!自分のお師匠様から2キロ太るように言われ(治療技術を上げるため)
現在絶賛増量中です。人生の中で一番太ってます。
ただ太るのは嫌なので、私も一応乙女なので、、
体脂肪率を下げながら増量することにしました。

増量するには運動。エネルギーが必須です。
ということで、日本のビジネスマンの人が元気に働ける食品を探して、自分の体で試してみようと思います。
疲れた時ははクエン酸で体をアルカリ性にしちゃいましょう。

クエン酸って酸性でしょ?アルカリ性じゃないじゃん!って思った人は正解です。
Hp水に入れて測ったらとんでもない奴でした。。ちなみにpH2、2以下を叩き出したのでちょっとゲンナリしました。
実は体内ではすい蔵から強いアルカリ性の重曹が分泌されており、反応してクエン酸ソーダになってアルカリ性に変わります。

尿のpHは健康な尿で7,0± 0.2
激しい運動後や疲れている時pHは5.8~6.4

ネットで簡単にリトマス紙は買えるので自分の尿を検査してみてください。
ちなみに私はリトマス紙だと5、5pHでした。
疲れてる!?これは常に疲れてる!?ってこと!?って思ったので経過をお待ち下さい。

水で溶かして飲むだけなのですが、歯のエナメル質の臨界点が5、5pHなので、歯に悪いといけ無いのでまずは色々試してみます。

しばしお待ちをー♫

ジャパンヘルスケア
作業療法士 宇佐美 希美佳

お問い合わせは以下より承ります。