医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

美脚になるための3要素 -シェイプとアライメントとウォーキング-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。ジャパンヘルスケアの岡部です。
今回は「美脚」というものの考え方を書いていきますね。

まず、誰だって美脚になれます。
そして美脚になると、人生が変わります。

脚が綺麗だと、それだけで魅力的にうつります。
どんなファッションでも似合うようになり、毎日をより楽しむことができ、
輝いて見えて、周囲からの印象が変わったり、
自信がついて一歩前に踏み出せることもあります。

美脚であること。それは美しいだけではなくて、いろんな価値があるんです。
では、そもそもどういう脚が美脚なのでしょうか?単に細いだけが美脚ではありませんよね。筋肉が張っていたり、脚が曲がっていたり、ガニ股で歩いている脚は美脚ではないですよね。

綺麗な形で、まっすぐで、綺麗に歩けていること。
美脚とは、この3つを満たしていることだと私たちは考えています。

美脚に関する図、美脚の3要素

アライメントとは、「骨の並び」のことです。骨が正しく並んでいることをアライメントが整っていると言い、悪いアライメントとは、例えばO脚や猫背などのことです。

美脚の3要素であるシェイプ、アライメント、ウォーキングは互いに影響します。

例えば、内股で歩いているとお尻の筋肉が使えないためヒップダウンに繋がり、
O脚だと外側の筋肉が張って太くなったり、
筋肉バランスが悪いと綺麗に歩きにくくなります。

つまり、この3つすべてをもれなく整えておかないといけないのです。

しかし、デスクワークやパソコン作業をする人が増えた現代、運動不足がつきものです。脚をまっすぐにしたくても、重力がいつもかかって歪みやすく、綺麗に歩きたくても自分の歩き方は見えないので改善が難しいのです。

そのため気をつけておかないと、誰もが自然と美脚じゃなくなってしまうのです。

美脚に関する図、美脚の3要素
逆にこの3つを理解し、それぞれに対応していけばよいのです。
トップモデルが綺麗な脚を保っているのは、実はこれらの3要素にきちんと対応していたからなのです。

トップモデルは姿勢もよく、綺麗に歩き、しっかりエクササイズをしていますよね。

美脚に関する図、美脚の3要素

物を綺麗に使えば、その綺麗なまま長持ちするように
脚を綺麗に使えば、より綺麗な脚を作り保つことが出来ます。

普段当たり前に使っている脚ですが、その使い方をきちんと正せば、誰だって美脚になれるんです。

今回の記事は、ジャパンヘルスケアの運営する美脚に対する専門ウェブサイトで公開していたものを編集して載せています。
美脚にご興味のある方は、是非美脚の専門HPをご覧ください。
Mikara美脚,http://bikyaku.mikara.jp/
 

The following two tabs change content below.
岡部大地

岡部大地

代表取締役医師ジャパンヘルスケア
足を専門に診る足病医。千葉大学大学院で痛みに関する先進予防医学研究も行う。株式会社ジャパンヘルスケアの社長を務め、ヒールにセンサーを装着して歩き方を解析する「スマートヒール」のプロトタイプを開発。現在は3Dデータから歩き方を可視化する「MirrorWalk」を展開中。運動器疾患の予防システムを構築し、いまもこれからも豊かな暮らしの実現に奔走する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

いいね!ボタン、押していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Mikara美脚

ジャパンヘルスケアの運営する美脚の専門サイトが公開されました。
画像をclick!!
Mikara美脚リンク

腰痛改善のためのアプリ

腰痛改善のためのストレッチアプリです。あなたの腰痛タイプに合わせてオーダーメイドで指導します。
詳細は画像をclick!!
腰痛改善ストレッチのアプリ-デスクワーカー向け-

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP