医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

ウォーキングってどれくらいの歩数歩くのがいいの?1日一万歩が正解?

こんにちわ。ジャパンヘルスケアの中田です。今日はウォーキングについての豆知識です。

よく巷で、「ウォーキングするなら一万歩」って聞きますよね?
これ…まぁ確かによく言われるのでいいのはいいのですが、歩き過ぎなケースも結構あるって知っていましたか?

万歩計を使ったことのある人ならわかると思いますが、一万歩のウォーキングってまぁまぁたくさん歩かないといけません。
綺麗な歩き方で歩けたらまだいいですが、少し歩き方が変になってしまうと身体の特定の場所に負荷がかかり過ぎてしまう可能性があります。
例えば片方の膝や、足首の負担、それに腰痛に繋がることももちろんありますよね。

じゃぁどれくらい歩けばいいのか。

目的次第になりますが、

  • 健康維持であれば、綺麗に歩ける方で7000~8000歩程度歩いていれば十分です。(あくまで僕の主観ですが)
  • 怪我をした後のリハビリも兼ねて歩くならば、歩数をもっと少なくして筋力トレーニングやストレッチを加えてあげるのがオススメ。
  • ダイエットであれば、ウォーキングでしっかり痩せるのは難しいです。運動習慣をつける目的でウォーキングをはじめて、そこからジョギングやその他の運動に移行させていくのがいいですね。

といった具合でしょうか。

 

この歩く量、厚生労働省から目標の数値が出ています。

健康|歩数|ウォーキング

参考:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21/kenkounippon21/mokuhyou05.html

 

東京都健康長寿医療センター研究所 ,運動科学研究室長の青栁 幸利先生も、一日1万歩は歩き過ぎと提唱されています。
東洋経済さんの記事の中で、
「トライアスロンはハード過ぎるので動脈硬化を起こす?」
「オススメは一日8000歩」
「なんとか会話出来る程度の早歩きが良い」
「ウォーキングは朝より夕方」
などなど面白いテーマが書かれています。
こちらも見て見てはいかがでしょうか?
「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった!15年にわたる研究で”黄金律”が明らかに

 

正しいウォーキングの知識を身につけて、より健康的に生きましょう!

 

 

 


「短時間で歩き方が劇的に変わる!ウォーキングレッスン」
■日時:2017年5月14日(日)14:00〜16:00
■会場:池袋
■対象者:歩き方に興味のある方全て
■参加費:2000円(ドリンク付き)
詳細はこちら(http://jp-hc.com/news/seminar412

 

ジャパンヘルスケア
理学療法士/パーソナルトレーナー 中田宏樹

The following two tabs change content below.
中田宏樹

中田宏樹

事業部長Japan Healthcare
理学療法士の資格を持ち、総合病院にて臨床経験を積む。その後大阪にてパーソナルトレーナーや出張整体、ストレッチ教室などを行う事業を設立。 現在は東京に活動拠点を移し、ジャパンヘルスケアの一員となる。 その他甲子園などでのメディカルトレーニング、教育機関などで姿勢に関する講演を行うなど、多岐に渡る活動を行ってきた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

パーソナルトレーニング

出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP