医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

ヒールの歩き方〜外反母趾になっていませんか?母指内転筋をストレッチ〜

ジャパンヘルスケアの宇佐美です。
ハイヒールを履くと足が痛い。。そんな事がある方はいないでしょうか?
先日も中田先生とハイヒールを履いた15人位の女性の方の歩行分析をしました。
ハイヒールで歩く時足の中ってどうなっていますか?足指が浮いている?親指が内側に入っている?小指が内側に入っている?
今回はヒールを履く人で特に悩みの多い外反母趾について考えてみました。

外反母趾って?


足の親指の先端が靴で圧迫されて曲がり,結果として親指の付け根の関節が突出し、突出部が靴に当たり,炎症を起こして痛くなる。
それが進むと足の親指の付け根の骨が変形し,外側に突き出た状態変形していきます。

これが外反母趾です。昔の日本人にはあまり見られなかった疾患のようです。下駄やわらじを履いていたら圧迫されませんので、先の細いハイヒールやサイズの合わない硬い革靴が愛用されるようになる頃から外反母趾が増えるのは大変納得しました。

 

母趾内転筋はこんな筋肉


中田先生のこのブログ覚えていますか?
外反母趾は地面を蹴れない!?歩き方を改善して推進力向上 http://jp-hc.com/flatfoot
ここにも出ているように予防が大事です。
その際大事な筋肉の一つが母趾内転筋!母趾内転筋はこの横アーチと内側縦アーチの形成に関与していると言われています。
アーチ構造は、衝撃吸収や推進力を確保するために非常に重要な役割を担っています。
その中でも横アーチは衝撃吸収において役割を発揮します。
特に中足骨部で構成されるアーチは重要でここでのアーチ構造の乱れが開張足や外反母趾へと繋がっていきます。
足|アーチ

 

あなたの足は親指が開く?チェックしよう!


外反母趾かどうかチェックしてみましょう。素足になり、足指を「パー」にするよう意識してみましょう。素直に親指が外側に開くようなら、大丈夫です。
母趾内転筋は、真横方向と斜め方向に走っているので、筋肉の流れに対して90度の角度から、ぐーっと指でほぐしていきます。
毎日ほぐすことで外反母趾の予防になります。

母指内転筋

 

 

今日のポイント
・母趾内転筋を伸ばそう!

 


JHCセミナー第一弾!!5月にウォーキングセミナーやります!

「短時間で歩き方が劇的に変わる!ウォーキングレッスン」
■日時:5月14日(日)14:00〜16:00
■会場:池袋
■対象者:歩き方に興味のある方全て
■参加費:2000円(ドリンク付き)
詳細はこちら(http://jp-hc.com/news/seminar412

講師は中田先生です。歩行のプロフェッショナル理学療法士ならではのメディカル的なウォーキングを学べる事間違いなし!
限定20名の先着順なので、是非お早めにお申し込みをお待ちしております。

 

ジャパンヘルスケア
作業療法士/パーソナルトレーナー  宇佐美希未佳

The following two tabs change content below.
宇佐美 希未佳

宇佐美 希未佳

作業療法士。アメリカの国際医療特許資格を日本の作業療法士で唯一持つ。病気がない生活を皆様に過ごして欲しいと、公演会やセミナー等の活動を行っている。保有資格:grastonベーシック , POLESTAR PILATES REHABILITATIONコース1-6 , タイ政府公認footmassage , rusie dutton&meditation , ARTプロバイダー , フランクリンメゾットエジュケーター 他合計12種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

パーソナルトレーニング

出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP