医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

ヘルスケアベンチャーフォーラムに参加してきました

ヘルスケアベンチャーフォーラム
どうもです。ジャパンヘルスケアの理学療法士、中田です。
今回のブログは、先日参加させて頂きましたヘルスケアベンチャーフォーラムについてです。

ヘルスケアベンチャーフォーラムとは、東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科 助教 医学博士 諏訪内 浩紹 氏によって設立された非営利の任意団体とのことです。今回のフォーラムで行われたのは、①keynoteスピーチと②ビジネスプランピッチでした。

keynoteスピーチ


・ MRT株式会社 代表取締役社長 馬場 稔正 氏
「医療の中心で事業展開する『MRT』その事業成長の秘密」
・ 株式会社エス・エム・エス 介護事業本部長 福田 升二 氏
「介護×ICTの雄『カイポケ』その知られざるビジネスモデル」
といったテーマの講演を聞くことが出来ました。

このMRT株式会社では、「身近に医者がいる安心感を広めたい」ということ想いから遠隔医療を推進しているようでした。
確かに、身近に医者や看護師、リハビリスタッフがいるってすごくありがたいことだと思います。
身体に関する簡単なアドバイスならば、病院に行くことなく気楽に聞けるのですから。
実際私も理学療法士的な面でよくいろんな質問を受けます。
「ちょっと足捻挫したみたいで…」
「肩こりひどいんだけど、どうすればいい?」
「腰痛が…」
などなど。その時はできる限りのアドバイスと、状況によっては病院を勧めてます。

が、身近に医療者がいない人はどうなんでしょうか。
病院に行かなければわからないですよね。
その手間をなくして、気楽に医師と繋がることが出来るサービス
これからもどんどん進んでいく気がします。

続いて株式会社エス・エム・エス。
こちらはカイポケという介護現場の効率化を図るサービス
介護ってなんとなくネガティブなワードに捉える人が多いですよね。
これの原因が現場の状況。多忙な上に薄給過ぎるというイメージ。
介護をより効率的にして、職業として魅力的になっていけば嬉しいなと思います。

 

ビジネスプランピッチ


ピッチコンテストって聞いたことあるでしょうか?
「スピーチコンテスト」と言えばイメージはしやすくなると思います。
スピーチの意味は言わずもがなですね。
ピッチは、「短い時間」で、「主に資金獲得を目的」にプレゼンや自社製品の紹介などを行うときに使われる言葉です。

今回見たのはコンテストなので、たくさんの企業がビジネスプランを出していました。
面白かったのは、審査員の評価とアドバイス。
医療業界の第一人者としての意見は当然として、経営者の目線でどう事業を行っていくかなどもお話されていました。
そんな審査員の皆様はこんな感じ。

  •  一般社団法人予防医療普及協会 理事  堀江 貴文 氏(事業家)
  •  Mistletoe株式会社 代表取締役 CIO兼COO  山口 冬樹 氏(キャピタリスト)
  •  ハイズ株式会社 代表取締役  裴 英洙 氏(医師,コンサル)
  •  MRT株式会社 代表取締役 馬場 稔正 氏(ヘルスケア事業家)
  •  株式会社エス・エム・エス 介護事業本部長 福田 升二 氏(ヘルスケア事業家)
  •  グロービス経営大学大学院 ベンチャー戦略 准教授 長尾 景紀 氏(ビジネススクール)
  •  株式会社キャピタルメディカ CEO 古川 淳 氏(医療業界),COO 原 享弘 氏(病院経営)

いろんな視点があると勉強させてもらいました。
そこで出たビジネスプランは、睡眠を快適化してくれるものや手術現場の効率化を図るものなどがありました。
睡眠を快適化するものは、腕時計型のデバイスを使ってその人にあった睡眠のリズムを分析して教えてくれるもの。
眠るべき時間がわかれば、それに合わせて生活をコーディネートできますね。
今はITと医療や健康がどんどん重なっていくタイミング。
医療がITによって効率化するだけでなく、身体の回復にとっても寄与していくものと思っています。

このピッチコンテストが面白いと思うのは、本当に若い新しい企業をたくさん見ることができる点です。
ヘルスケア部門で若い新しい企業と言えば、ほぼ間違いなく最新技術やIT,IoTを使ってサービスを考えています。
こういった技術を医療現場にいる人間が知っていくことで、実際の患者さんやご高齢の方々に良いものを提供することができるようになる。
そうなっていくことで、より豊かで健康的な社会の実現に繋がるんじゃないかと思っています。

今回のイベント、実はコンテストとは別に他にも企業がピッチをしていました。
身体年齢を図るものや、手術のトレーニングのために3Dで映像を出すもの、高齢者の運動をサポートするものなどなど、ここでもいろんなサービスを見ることが出来ました。
そんなこんなでいろんな勉強をさせて頂きましたが、その後ちゃっかり懇親会にも参加させて頂きまして、なかなか美味しいビールを頂けました。
懇親会

またこういった機会があれば積極的に参加していきたいですね。
もしこういった場でお会いすることがあれば、是非話かけてくださいね〜。

 

ジャパンヘルスケア
理学療法士/パーソナルトレーナー 中田宏樹

 

 

The following two tabs change content below.
中田宏樹

中田宏樹

事業部長Japan Healthcare
理学療法士の資格を持ち、総合病院にて臨床経験を積む。その後大阪にてパーソナルトレーナーや出張整体、ストレッチ教室などを行う事業を設立。 現在は東京に活動拠点を移し、ジャパンヘルスケアの一員となる。 その他甲子園などでのメディカルトレーニング、教育機関などで姿勢に関する講演を行うなど、多岐に渡る活動を行ってきた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

パーソナルトレーニング

出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP