医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

これからの時代はヘルスケアとITに注目!ヘルスケアIT 2017訪問しました

ヘルスケア×IT色々なことが出来そうですが、まだまだフュチャーされていないですよね!
今回はそんなものがたくさん集まる展示会ヘルスケアIT 2017 に行ってきました。
スマート療法士こと宇佐美です。
そこでいろんな会社やサービスを見たのでレポートさせていただきます!

 

シェルビーチェックアップ


韓国の会社ですが、人工知能ベースの病気予測ソリューション「シェルビーチェックアップ」は主要疾病の発症率をはかったり出来ます。なんと予測率90パーセントだそうです!これから予後予測はどんどん面白くなりそうですね!

 

MTIのCARADA健康経営シリーズ


活動量計や体重体組成計・血圧計・血糖測定器といった機器と連携し、カラダのバイタルデータを記録・管理できます。数値化されたデータは自動的にグラフ化され、簡単に日々の変化を確認できるため、ライフスタイルの見直しに役立ちます。
また、日々の食事の写真を送るだけで、専属の栄養士による食生活のアドバイスを受けることができます。専属栄養士が自分につけれますね!ドクターへも相談できるみたいでした!

ヘルスケアIT

マピオンのaruku&


歩くだけで名産品が当たるゲームです。スマートフォンを持って歩くと、 ゲーム上の「住民」たちから「9時間以内に6,000歩あるいて」などの依頼を受けます。 その依頼を解決すると「お宝カード」がもらえます。 「お宝カード」を必要枚数集めると、 名産品などが当たるプレゼントに応募できます。 歩行を詳しくやっている弊社と相性が良さそうです!
ヘルスケアIT

 

厚木ウエルネスセンター 歩行能力検査システム


服をきたまま歩幅・歩行速度が測定でき、全国平均との差がチェックできます。歩くだけで瞬時に歩行を分析してくれます。お値段次第ですが法人営業できるようになったらこういうので瞬時に何百人と評価して、歩行指導したいですね!

ヘルスケアIT

 

ヘルスグリッドのスコアリングエンジン


ヘルスグリッドは、身体のプロポーションや筋肉に関わる項目を中心に4カテゴリー・16項目を測定し、独自指標「ボディスコア」を基に身体的な年齢(身体年齢)を算出。改善点を分かりやすく示すことで行動変容につなげるヘルスケアサービスを、法人や自治体向けなどに提供しています。
面白いのがボディスコアを活用した「インセンティブ型確定拠出年金プランを開発」をリリースしていること!「健康になれば掛け金アップ」ってことです。仕組みづくりが上手な会社さんだなぁと宇佐美唸りました!!
ヘルスケアIT

 

トリプルダブリュージャパンのDfree


排泄予知ウェアラブル「DFree(ディーフリー)」。排泄のタイミングを自分で気づくよりも前に検知し、スマホアプリで知らせてくれます。排泄でお悩みの女性、トイレへの移動が困難な方々や介護分野での活用が期待されています。これから自分の両親も介護される世代に入ってくるのでお世話になることが出てくる革新的な商品だと思います。
ヘルスケアIT

ネスレウェルネスアンバサダー


興味があったのでウェルネスアンバサダーにも寄ってみました。抹茶にカラダに大切なビタミン・ミネラルが加わった「ウェルネス抹茶」で日本人に不足しがちな栄養を手軽においしく補給できます!面白いのが同じ抹茶味でも4種類種類があり「野菜やきのこなどの副菜や果物などの摂取が少ない方へ」や「肉・魚・卵・大豆などの主菜の摂取が少ない方へ」など自分の体調に合わせ選べます。
お味は正直イマイチでした。。
私は合う味ではなかったですが、健康のために飲んでいると思ったら気にならないです。

ヘルスケアIT

 

 

今回このヘルスケアITに行って一番感じる事は、医療×ITの動きが非常に加速しているということでした。
一昨年に厚生労働大臣の下で「保健医療2035」と言う中長期的ビジョンがまとめられましたが、読んでいるとやはり、将来の医療の在り方の鍵をITが握っていると思います。

具体的な政策を進めていく上で医療のIT化は必然になってくるでしょう。
「前からそんなの思ってたよ、今更。。」と思う方も多々いると思いますが、マイナンバーが制度化され、人工知能などの情報活用が進歩して居ることにいよいよ新たなステージに入ってきて居るなとやはり行ってみると感じる事が出来ました、そしてやっと使える技術になってきたという実感が少しづつ持てています。

個人的には医療×ITは一つの学術領域になり得るだろうと思いますし、医療×IT技術自体が向上し、色々な情報の処理速度が速くなって「今後の医療の鍵を握るのはIT・IOT」その時に医療の事を頼むならやっぱりジャパンヘルスケアだよね!と言われるように日々精進していきます。
来年はみんなで一緒に行けるように、まずはマピオンのaruku&を誘ってJHC運動量ランキングをしてみたいと思います。

 

今日のポイント
・未来は着実に変わっている!医療×ITに期待!!

ジャパンヘルスケア
作業療法士/パーソナルトレーナー  宇佐美希未佳


JHCセミナー第一弾!!5月にウォーキングセミナーやります!
「短時間で歩き方が劇的に変わる!ウォーキングレッスン」

■日時:5月14日(日)14:00〜16:00
■会場:池袋
■対象者:歩き方に興味のある方全て
■参加費:2000円(ドリンク付き)
詳細はこちら(http://jp-hc.com/news/seminar412

講師は中田先生です。歩行のプロフェッショナル理学療法士ならではのメディカル的なウォーキングを学べる事間違いなし!
限定20名の先着順なので、是非お早めにお申し込みをお待ちしております。

 

The following two tabs change content below.
宇佐美 希未佳

宇佐美 希未佳

作業療法士。アメリカの国際医療特許資格を日本の作業療法士で唯一持つ。病気がない生活を皆様に過ごして欲しいと、公演会やセミナー等の活動を行っている。保有資格:grastonベーシック , POLESTAR PILATES REHABILITATIONコース1-6 , タイ政府公認footmassage , rusie dutton&meditation , ARTプロバイダー , フランクリンメゾットエジュケーター 他合計12種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

パーソナルトレーニング

出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP