ご挨拶 | ジャパンヘルスケア

ご挨拶

「苦しくなってからでは遅い」

医師として病院で働く中で、いつもわだかまりを抱えながら診療していました。

悪い生活習慣を続けて具合が悪くなり、苦しくなって病院を受診する人たち。

病院に来た時には、大きく生活の質が落ちてしまった人を沢山診ました。

悪くなってからでは遅く、根本的に解決できないことばかり。

「最もやるべきことは病院の中ではなく、暮らしの中にある」

生活習慣病をはじめに、多くの病気の原因が暮らしの中にあります。

暮らしの中で心と身体を健やかに保てば、病気は格段に起こりにくくなります。

健康でいやすい社会になり、身体によい生活が簡単で楽しくなれば、

人々は自然と健康的になるでしょう。

未来は、もっと健康になります。

私たちは、今もこれからも健康的で豊かに暮らせる社会を実現します。

ジャパンヘルスケア
代表理事/総合診療医 岡部大地
PAGE TOP