医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

世界に誇れるラジオ体操のすすめ

雨のせいで買い物に行くか悩んでいるジャパンヘルスケア代表の岡部です。

 

みなさん体操はしていますか?
以前の記事(若く見られるための3つのポイントとは?)に書いたように、健康的な身体を作る3つのポイントは、

  1. 柔軟性
  2. 筋力
  3. バランス能力

です。

便利になった現代社会では身体をあまり使わないで済むので、日常生活に運動を取り込むようにしておくとよいですよね。筋肉の柔軟性がなくなると、動かせる範囲が狭くなっていきます。同じ筋肉ばかり使うようになるので、身体のラインも美しくなくなりますし、凝って疲れやすく、姿勢も悪く、負のスパイラルに陥ります。

カチコチになって、もうどうしようもなくなった方が病院に来られます。日常生活が悪かったんだなぁと思います。

 

柔軟性を高めるためにオススメなのはラジオ体操ですね。私が行っている素敵な美容室でも毎朝ラジオ体操していました。

ブロッコリー

入社式でもやるほど。
全国でも社内全体でラジオ体操を実施しているのは32.8%、実施している部署があるのは22.4%みたいです[1]。
また、ラジオ体操している人は、5cmほどお腹周りが細いようです[2]。

色んな要因があると思いますが、少しは消費カロリーもありますし、ラジオ体操は人間の体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせてつくられているのがいい所です。

負荷も少なく、手軽にできますし、何より「誰でも知っている」というのがすごいです!手軽に柔軟性を高める体操が国中に広まっているのは、世界でも例が少なく、誇れることです。ぜひ朝の仕事前や息抜きに外の空気でも吸いながらラジオ体操を取り入れてみて下さい(^^)

 

JAPAN HEALTHCARE代表理事/総合診療医 岡部大地

参考文献

[1]「全国建設業・運輸業関係企業におけるラジオ体操の普及状況調査」

[2]「ラジオ体操が身体機能に与える影響についての調査研究」

The following two tabs change content below.
岡部大地

岡部大地

代表理事Japan Healthcare
2012年三重大学医学部卒業後、2015年内科認定医を取得し、総合診療医として診療する。2016年から千葉大学大学院で先進予防医学の研究も行う。2016年9月に一般社団法人ジャパンヘルスケアを設立し、代表理事を務める。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

パーソナルトレーニング

出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP