医療と健康のBLOG | ジャパンヘルスケア

ハリウッドスター気分!?身体の正しい使い方について

ジャパンヘルスケア岡部です。みなさん身体の使い方を意識したことはありますか?

あまり意識をしたことがないかもしれませんが、身体の使い方を意識することはとても大事です。
この意識のあるなしで、スポーツにおける運動能力はもちろん、生活の中での細かい出来事も大きく変わってきます。

電車で立っている時に意識してつり革を持たずに立つのもすごく良いですね。
電車が揺れた時に倒れないよう力を入れているやつです。日々の生活の中から、身体の使い方を良くしていく。
ついつい電車で座ってしまいますが、それを全部立っているだけで相当運動量は変わります。

電車以外にも食事を取る時の姿勢もそうでしょう。
お椀を持たずに食べていては、食事に口を近づけるため背中は曲がってしまいますし、
手でお椀を持って食べることが姿勢の改善にとってもいいんです。

手を使うということは、人が最初に覚えることの一つです。
赤ちゃんの頃は指をしゃぶったりしますよね?
あれで自分の「手」というものを認識して、自分の中の身体の感覚を覚えていくのです。
手を使う動作は、脳にとっても大切。姿勢の改善に加えて、脳の発達にも繋がる「手を使う」ということ。
意識していきましょう。

他には、そうですね。
朝の寒いなあと思う時こそ、きっちり防寒して真っ直ぐ立ち、頭が上に伸びるように歩く。
そういうことを意識してみると色んな所でピンとしていられますよ。

私が個人的に好きなのは、お風呂でシャンプーしている時の姿勢ですね。

水を浴びるために前にかがみがちですが、背筋をピンと伸ばしながらシャンプーしています。
その時の私は入浴シーン中のハリウッドスターになっています(笑)気分って大事。自己満って、大事です。

そういう気持ちでやることが意外と重要なので、ぜひ自分の目標とするイメージを描いてみるとよいですよ。
色んなところで、姿勢や身体の使い方は意識できます。

かっこよく、美しく動けると気分がとても気持ちいいですよ。

こういった日々の動き、ハリウッドスターや女優さんなど、人に見られるような仕事をする方は間違いなく実践しているはずです。
こういった人々に憧れ、同じように素敵な人になりたいと思っている方、あなたも身体の使い方を意識してみてはいかがでしょうか?

 

ジャパンヘルスケア
代表理事/総合診療医 岡部大地

The following two tabs change content below.
岡部大地

岡部大地

代表理事Japan Healthcare
2012年三重大学医学部卒業後、2015年内科認定医を取得し、総合診療医として診療する。2016年から千葉大学大学院で先進予防医学の研究も行う。2016年9月に一般社団法人ジャパンヘルスケアを設立し、代表理事を務める。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

いいね!ボタン、押していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ウォーキングレッスン

東京 新宿・代々木
各種ウォーキングレッスン開催決定
詳細は画像をclick!!

ウォーキング-レッスン-理学療法士

パーソナルトレーニング

東京 23区のパーソナルトレーニング
詳細は画像をclick!!
出張パーソナルトレーニング|東京

カレンダー|JapanHealthCare

2017年11月
« 10月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP